無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・を見に20日の土曜日、札幌かでる2・7ホールに行ってきました。

「北の元気舞台」というのは、北海道舞台塾の主催で、道内各地で活動している演劇団体を札幌に招聘し公演するというもので、今年度は1月20日の釧路と、2月18日は深川から(うちの職員の菊地君が主宰する)ミュージカル☆工夢店、3月4日小樽の劇団うみねこの3団体が公演をします。

今回の釧路の「アイヌ逓送人 吉良平治郎」というお芝居は、大正時代に実在した方の実話を元にしたお話で、郵便物を局から、局に運ぶ郵便逓送の仕事をして、吹雪に遭い亡くなってしまう・・・というお話でした。アイヌの問題も含め、重い題材のお話でしたが・・・中身も濃く良かったですよ。吹雪の中さまよい亡くなってしまうシーンは演出もすごくて、鳥肌ものでした。

2月18日のミュージカル☆工夢店の「URUCHI(ウルチ) 88」は11月にうちのホールで公演したお芝居です。今回は私も表方Staffとして同行することになりました。釧路のシリアスなお芝居とはうってかわって、コミカルな部分のあるお芝居ですが、100年前の深川の米作りの始まりを題材にしたミュージカルで、なかなか面白いですよ。(・・・身内びいきかもしれませんが)ちなみに前売、当日とも500円でお土産付きです~♪


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://izumi1030.blog41.fc2.com/tb.php/95-fdec42bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。