無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お芝居は大好きで、月に何本か見ることもあるけど、コンサートは(特にクラシックは)・・・・
うちのホールであるものをたまに見るくらいで・・・あまり機会はなかったんだけど・・・・。
今月は何と3回も♪(しかも市内で)行ってきました。芸術の秋・・・・かな(笑)

1回目は12日・・・「室内楽の夕べ」
地元ピアニストの真保響さんと札幌交響楽団の木管アンサンブルのコンサートでした。
市内にある350のキャパのホールでのコンサートで、3,4年前長女と一緒に聴きに
行ったことがあったんだけど・・・・久しぶりに行ってみましたぁ・・・・良かったです~♪
基本的にクラシックはわからない(スミマセン)と、思ってたんだけど・・・・
ポピュラーも演奏して、ちょっと前の朝の連続ドラマの曲だったかな?良かったですよ~。

2回目は16日・・・「ふるさとコンサート」
これはコンサートホールではなく、駅前の経済センターの3階の多目的ホールでのコンサート。
以前、手作りフェスタでも使わせてもらった会場なので、親近感もあり、どんな雰囲気になるか
楽しみだったんだけど・・・・。コンサートホールは、音響も設備も素晴らしいけど、
やっぱりステージと客席との隔たりは大きくて・・・・(もちろんそこにも良さはあるけど)
息遣いまで感じられるほどの距離感って・・・・とってもいい感じでした。
こんなあったかなコンサートもいいな・・・って、思いました。

そして3回目は昨日23日・・・「ほのぼのコンサート」
これももう一つのホールで、地元で活躍する声楽家の菊入さんという方のコンサートでした。
いろんなコンサートに出演されていて名前はよく耳にしていたけど一度も聞いたことがなくて・・・・
声楽のコンサート自体聞く機会がなかったので一度聞いてみたいと思い楽しみにしてました。
歌声はもちろん素晴らしかったけど・・・いやぁ~、これまたいいコンサートでしたぁ~。
350のホールはなんとほぼ満席!クラシックのコンサートの集客は比較的難しい街だし
しかも声楽って・・・・声楽好きの人が山ほどいるとも思えなくて開演まで????だったけど・・・
開演してなるほど・・・・。これは彼女とご家族の人脈(人柄?)なのだと実感しました。
ホントにあったかな、いいコンサートでしたよ。
2部では元オフコースの小田さんの曲を高校3年生の息子さん(ギターとドラム)と共演して・・・・
なんだかウルウルしてしまいました。私も、共演ではないけれど自分が企画担当したコンサートに
娘が出演し、舞台上で拍手を浴びている姿をみて・・・・それだけでめちゃめちゃ感動でしたから
同じステージに立つなんて、母としてもきっと感慨はひとしおだったのではないかと・・・・。
(もっと書きたいことは山ほどあるんだけど・・・長くなってしまうのでこのくらいに・・・)

やっぱり、お芝居もそうだけど音楽も人を感動させることができるって素晴らしいと思うし
私は今、それに携わることができて・・・・本当に幸せだと思ってます。
今、市の財政は困窮しているらしく、うちのホールも「休館か」と新聞に大きく出てしまう状況で・・・。
でも、なんだか寂しいですね・・・・生活に直接必要ないものから切り捨てられちゃうんだろうけど・・・。
こんな時代だからこそ・・・・心の豊かさとか、感動する気持ちとか・・・・必要だと私は思うけど・・・・。

・・・・って、職場がなくならないことを祈る毎日です・・・・(笑)


長くなってしまった…・。





スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://izumi1030.blog41.fc2.com/tb.php/368-b45426c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。